プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』

3つのポイントを押さえてかっこよく! スーツの描き方講座

Title line
3つのポイントを押さえてかっこよく! スーツの描き方講座

ビジネスやパーティ衣装、冠婚葬祭など様々な場面で登場する「スーツ」。

「乙女ゲーム」と呼ばれる女性向け恋愛シミュレーションゲームにも頻出する洋服です。

現実世界の男性と同じく、スーツがかっこいいとキャラクター自身のかっこよさもアップします。

 

今回はスーツの描き方をテーマに

  • キャラクター印象を左右するスーツカラー
  • スーツを上手く描く3つのコツ

をご紹介します。
様々なシチュエーションで登場する衣装なのでしっかり描けるようにしましょう!

 

 

スーツの色で異なるキャラクターの印象

スーツの着こなし方や色合いでキャラクターの印象が変わります。

キャラの印象に合うスーツを着せることで、一層魅力を引き出すことが出来ますね。

またシーン別に色を選ぶと、イラストの説得力が増します。

 

着こなし方や色合いは国や法人、個人などで考え方に差異がありますが、ひとつのイメージとして理解しましょう。

ネイビー

ビジネスでは最も基本となっている色で、誠実な印象を与えます。

キャラクター設定がサラリーマンなら、ネイビー系のスーツを着せると良いでしょう。


ブラック

一般的に冠婚葬祭で着用しますが、ブラックのスーツに対する考えは様々あるようです。

近年では、就職活動の定番色として黒を押していることもあり、就活生や新入社員らしさを表現したい場合に使うと良いかもしれませんね。

他にもボディーガードやエージェントのような設定を持つキャラクターにも似合います。

ホワイト

結婚式で新郎が着るタキシードとして用いられることが多い色です。

他にもコンサートやダンスなどのステージ衣装としても着用されています。アニメや漫画ではホスト風のキザな二枚目や悪役が着ていることが多いですね。

ブラウン

落ち着いた熟年の印象を与えます。風格を感じさせる一方、若々しさがないため、おじさんと呼ばれてもいいキャラに合わせてみましょう。

スーツを描くときに気をつけたい3つのこと

 スーツを着た男性キャラクター

スーツは日常的に目にする服だからといって想像で描くのはNGです。構造をきちんと理解できないとシワの入り方、襟や腕の付け根部分が不自然となり、ユーザーに違和感を与える原因となります。

3つのコツを覚えて、かっこいいスーツを描きましょう。

コツ1.胴にはシワを入れ過ぎない

スーツのシワの描き方

スーツの胴部分は厚めの布なので、シワが入りにくい特徴があります。

シワを入れ過ぎてしまうと、クタクタのスーツに見えてしまうのでなるべくシワを少なく描き、かっこよく仕上げましょう。

コツ2.腕のシワの入れ方

腕部分は銅部分よりもシワが入りやすいので、長いストロークを入れてしまうとシャツのような薄い素材に見えてしまうので注意が必要です。

コツ3.肩パッドを入れる

スーツ

肩パッドを入れたように描くだけで、一気にジャケットらしさが出ます。

キャラクターのシルエットが良くなりますので必ず取り入れましょう。

スーツは奥深い

ボタンの数、ポケットの場所、衿の形……実はスーツには様々なルールがあります。

スーツを着用したキャラクターをデザインするにあたって、スーツを知っておくことは重要です。キャラ設定に適切なデザインをすることで説得力や魅力が高まります。

この記事をきっかけにスーツについて研究してみてくださいね。写真や実物から特徴をつかみましょう!

参考

スーツの豆知識~色別スーツスタイルの印象~
http://www.suits-master.com/knowledge/irobetsu.html
リクルートスーツは、「黒系」を選べ!
http://toyokeizai.net/articles/-/51623
今さら聞けないスーツの種類|シーン別の正しい選び方まですべて解説
https://lafabric.jp/customlife/fashion/suits_variety/
スーツの基礎講座[1]基本形の3スタイルを覚えよう!
http://www.mensnonno.jp/news/2015/04/15/18017/

 

End banner v9

イラスト制作の現場で生まれた育成プログラム


記事のシェアはこちらから!

おすすめ

新着