いちあっぷ杯|第1戦

いちあっぷ杯|第1戦

2017年6月14日(水) - 2017年7月28日(金)

いちあっぷ杯はいちあっぷが開催するデジタルイラストコンテストです。 優勝作品を審査するのは、イラスト業界をリードするプロフェッショナルたち。 あなたもチャレンジしてみませんか?

いちあっぷ杯とは

いちあっぷ杯|金杯

いちあっぷ杯は、いちあっぷが隔月開催する、デジタルで「描く」全てのクリエイターのためのイラスト投稿コンテストです。

 

いちあっぷはいちあっぷ杯を通して、有望な新人クリエイターの発掘だけでなく、デジタル時代におけるイラストレーターや漫画家、アニメーターといった「描く」クリエイターが認められ、発表できる場を提供したいと思います。

杯を手に入れて活動を広げよう!

いちあっぷ杯に参加する条件はたった2つ:

  1. 自分が描いたオリジナル作品を投稿すること
  2. その作品を創る過程で、1つ以上の工程でデジタルツールを使ったこと

そしていちあっぷ杯に投稿した作品が審査員に選ばれると、杯を手にすることができます。杯の対象となった作品はイラスト業界のプロフェショナルが選んだ作品としていちあっぷで公開されます。

 

ポートフォリオやSNSなどでいちあっぷ杯を受賞したことを公開するのはもちろん、あなたのクリエイターとしての活躍の場が広がるきっかけになることを願っています。

 

イラスト業界の明日を一緒に切り開いて行きましょう!

  • 金杯 1名
    いちあっぷ杯|金杯
  • 銀杯 2名
    いちあっぷ杯|銀杯いちあっぷ杯|銀杯
  • 銅杯 3名
    いちあっぷ杯|銅杯いちあっぷ杯|銅杯いちあっぷ杯|銅杯
  • 個人杯 各審査員に付き1名
    いちあっぷ杯|個人杯

応募期間

2017年6月14日(水)~ 2017年7月28日(金)12:00まで

テーマ

いちあっぷ杯はテーマを設けておりません。

オリジナル作品でしたら、ご自由に一番の自信作をご投稿ください。

 

投稿回数には制限ありませんので、何枚もご投稿いただけます。

参加方法

  1. 自分で描いたオリジナルイラストをご用意ください。
  2. イラストをPNG画像で保存してください。
  3. ページ下部にある作品投稿フォームより、
    イラストをご投稿ください。

投稿完了!

審査方法について

審査員は応募期間終了後、投稿された作品の中から優秀な作品を選定します。

注意・同意事項

  • 本コンテストへ投稿する際は、本注意・同意事項を必ずお読みください。
  • 本コンテストに投稿することで、本注意・同意事項に同意したものとみなします。
  • 他者の著作権に触れない、ご自身の著作物を応募ください。
  • 公序良俗に反した内容のイラストはご遠慮ください。
  • 本コンテストに際して応募者よりご提供いただいた個人情報を本コンテストの運営に必要な範囲内で利用し第三者に開示いたしません。
  • 未成年の方は保護者同意の上で、ご投稿ください。
  • 応募時のメールアドレスの記入はお間違いのないようお気をつけ下さい。
  • 個人情報取扱に同意の上、ご投稿ください。

コンテストへ投稿する

    審査員のご紹介

     

    問七

    イラストレーター。ゲームのキャラクターデザインや書籍、衣装デザインなど、様々な媒体で活動中。3月には初の商業作品集「問七作品集 1017」が発売されました。作品集のご購入はこちら 〉

     

    キム・ブデン

    漫画編集者。講談社の国際事業局で四年半働いた後一旦帰国、三年半フランスの漫画出版社・PIKAの編集長として勤め、2015年の10月からKi-oonの在日オフィス代表として再び日本に。新人作家を日本で募集中です。

     

    げみ

    イラストレーター。兵庫県三田市出身。 京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業。 主に書籍の装画、挿絵やCDジャケットを制作。 現在は東京在住。 2016年に初の画集を玄光社より発売。翔泳社より2017年のカレンダーも発売。2017年7月には立東舎より梶井基次郎+げみ『檸檬』の絵本が発売。http://gemi333.com/

     

    袖山満一子

    編集者。幻冬舎にて書籍の編集をしつつ、文庫編集長も務める。最近話題になった担当作品に、アニメ化でも人気の森見登美彦著『有頂天家族』シリーズ、何かとニュースが尽きないキングコング西野亮廣の『えんとつ町のプペル』、笑って泣けると評判の房野史典著『超現代語訳 戦国時代』、中高生に圧倒的人気の山田悠介作品などがあります。