プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』
<< イラスト用語集 目次へ

2. 塗り方関連

塗り方についてもっと詳しく知りたい方はこちら!
【参考記事】厳選!デジタル絵で覚えておきたい塗り方4種類

アニメ塗り(セル塗り)

全ての塗り方の基本形で、パーツの形状に合わせて光と影の形を作りながら塗る方法。 明暗をどれだけ的確に分けたかで完成像がほぼ決まる、シンプルな作りが特徴。影色を増やすとリッチに仕上がり、影色は薄さ順に1影、2影と呼ばれる。

ブラシ塗り(美少女塗り、ギャルゲ塗り)

エアブラシで吹き付けたように塗る方法。透明度の高い色を載せて描く。「アニメ塗りよりも高級感を出す」「厚塗りほど重くない」という特徴から、イラスト制作現場でニーズが高い塗り方のひとつ

厚塗り(美麗塗り)

油絵のように、色を重ねていく塗る方法。透明度の低い色を乗せて描く。手数がかかるが、リッチで豪華に仕上がる。

中間塗り

[顔:アニメ塗り] [身体:ブラシ塗り]に分けて塗る方法。顔は平面的で可愛らしさを保ちながら、身体は立体的に描写することで高級感を出すことができる。

水彩塗り

水彩絵の具をぼかしたようなテイストで塗る方法。濃度の薄い色合いが使われ、淡く透明感のある仕上がりになる。

<< イラスト用語集 目次へ