男主人公を描こう! 男性キャラクターの描き方 - 輪郭の描き方編 -

男主人公を描こう! 男性キャラクターの描き方 - 輪郭の描き方編 -

今回からyaki*mayuさんの新シリーズ、「男主人公を描こう!」がはじまります。

 

この講座では、「女の子ばかり描いていて、男性キャラが上手く描けない!」そんな方向けに、男性キャラの描き方を紹介していきます。もちろん、ただ男性キャラクターが描きたい方にもおすすめです。

 

講座の中では、主人公として良く描かれる「男子高校生」くらいの年齢の男性を描けるようになることを目標に、男性キャラクターの「描き方」を紹介していきます。

 

漫画やラノベ挿絵、ゲームイラストなど、男性キャラを描かなくてはいけない場面はある日突然やってきますので、是非この講座でいちあっぷしてみてください!

 

▼目次

輪郭の描き方

 顎は少し長めに描く

 顎はカクカク描く

 横顔では「おでこ」と「えら」を直線的に描く

 鼻は少し高めに描く

まとめ

 

輪郭の描き方

今回は、全てのベースになる「輪郭の描き方」を紹介します。

顎は少し長めに描く

輪郭の描き方

顎は女性より少し長めに描くと、男性らしくなります。

 

このとき、顎を長くしすぎると年齢の印象も高くなってしまうため、大人っぽいなどの特徴がない場合は長くしすぎないように注意しましょう。

顎はカクカク描く

輪郭の描き方

男性キャラクターの場合、顎はカクカクと直線を意識して描いてみましょう。

 

女性キャラの場合は、滑らかに描くことで柔らかさを表現することが多いです。対して、男性キャラの場合は、カクカクと角張らせて描くことでガッチリとした表現となるので男性らしくなります。

横顔では「おでこ」と「えら」を直線的に描く

輪郭の描き方

横顔を描くときは「おでこ」と「えら」を直線的に描くことで男性らしくなります。

 

先程の内容と合わせて、男性キャラは全体的に「カクカク」と「直線的」に描くことを意識しましょう。

鼻は少し高めに描く

輪郭の描き方

鼻を小さくすると幼く見せることができるので、鼻の描写で男女の描き分けができます。

 

描きたいデフォルメの強さによりますが、女性キャラの鼻は点で描き、男性キャラの鼻は線で描くと良いでしょう。顎の長さと同様に、鼻が高すぎると年齢の印象も高くなってしまうため、大人っぽいなどの特徴がない場合は高くしすぎないように注意します。

まとめ

「男主人公を描こう!」ということで、「男子高校生」くらいの年齢の男性の「輪郭の描き方」を紹介させていただきました。

 

男主人公にも、可愛かったり大人っぽかったり、高校生くらいの年齢ではない場合など、様々なキャラクターがいると思います。ご自身が描きたい絵柄に合わせて、紹介した内容を強めたり弱めたりして上手く取り入れてご活用いただけたら幸いです。

 

このシリーズでは、「女の子ばかり描いていて、男性キャラが上手く描けない!」方向けに、男性キャラの描き方をこれからも紹介していきます。次回も是非見てください。

 

これからも頑張って、いちあっぷしていきましょう!それでは、ありがとうございました。

著・画 yaki*mayu
 

yaki*mayu

 

Web: https://yakimayu.com

Twitter: https://twitter.com/yaki_mayu

YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCg7aL_drCGzlPCrV6Hys_-w

pixiv: https://www.pixiv.net/member.php?id=1689995

 

フリーランスのイラストレーター。バーチャルYouTuber「焼まゆる」としてYouTubeでも活動中。萌系イラストを中心にKADOKAWA「電撃萌王」でのイラスト執筆や、ソーシャルゲームのキャラクターデザイン・イラスト制作などのお仕事をさせていただいています。晋遊舎「デジ絵の文法」「イラストレーションスーパーテクニック」での執筆など、絵の講師としても活躍させていただいています。
 

イラストの疑問や悩みをプロに相談してみませんか?

いちあっぷゼミは、デジタルイラストをプロの個別指導付きで本格的に学ぶことができるオンラインイラスト講座です。

keyboard_arrow_right 詳細を見る
いちあっぷゼミ