プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』

学校で学んだ得意なことを活かす! イラストのお仕事をする方法

Title line
学校で学んだ得意なことを活かす! イラストのお仕事をする方法

学校で学んだことを発揮してイラストのお仕事をしよう

絵を描く仕事を目指して、専門学校や美術系大学で勉強している方――
学校でライバルや仲間たちと切磋琢磨する中で学んだ、
自分が得意とすることを活かして、いち早くお仕事をしてみませんか?

 

 

実はいちあっぷ講座を運営しているMUGENUPは、
国内外のクリエイターをお仕事に繋げる企業なのです。
あなたの得意分野をお仕事に繋げる仕組みをご提供しています。

MUGENUPでは得意分野で活躍できる

MUGENUPではイラスト制作に分業制を一部採用しているため、
得意分野で活かすことで、お仕事をする機会がグッと高まります。

例えば、線画はとても得意だけど塗りが苦手なAさんがいるとします。
塗りが商業レベルまで到達していない為、
なかなかイラストのお仕事がもらえず、
イラストとは全く関係のないアルバイトをしながら絵の練習をしています。
同様に、キャラデザがとても得意だけど塗りが苦手でスクールで学びなおしているBさん。
塗りが得意だけど線画を描くのが苦手なCさん。

 
苦手な要素が足を引っ張り、活動の場が減ってしまうことは、
勿体ないことです。

もしみんなが力を合わせてそれぞれが得意とする工程を担当することができたら、
クオリティが高いイラストを制作することができますね。

 
それぞれが得意とする要素を合わせることによって、
いち早く活躍することができます。

仕事を通して上達できる!

最初は、ひとつの工程だけを担当していたクリエイターも、
仕事を通じて上達していけば、技術の幅が広がり、
いつかはすべての工程を担当し、ひとりで1枚の作品をつくれます。

また、仕事イラストの場合、イラストに指示を出してくれるアートディレクターが担当者となります。アートディレクターとのやり取りは、厳しいこともあるけれど刺激的で勉強になることも多いはずです。
絵は仕事を通して上達することが一番の近道かもしれません。

 

 


いちあっぷ講座キャンペーン

液タブ&人気ギフト券が当たるイラスト募集キャンペーン


End banner shidou

アンケート回答でプロイラストレーターによる個別指導が無料に!


記事のシェアはこちらから!

おすすめ

新着