プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』

カッコイイは△、かわいいは◯! 記号で表すドラゴンの描き分け方

Title line
カッコイイは△、かわいいは◯! 記号で表すドラゴンの描き分け方

ゲームや漫画など、フィクション世界の醍醐味のひとつ、モンスター。

様々な作品を見てみると、同じタイプのモンスターでもカッコいい・かわいいモンスターが登場しますよね。

 

でもこういったモンスター、いざ自分で描いてみると「どこから描けばいいかわからない」「なんだか思ったものと違う」といった結果に陥ったこと、ありませんか?

 

そんな「思ったのと違う!」を解決するため、今回はドラゴンを題材にカッコいいモンスター・かわいいモンスターの描き分け方をご紹介します。

 

 

カッコいいドラゴンを描くためのデザイン方法

モンスター

大きな翼、長いしっぽ、鋭い目つき……このドラゴンは「カッコイイ」イメージですよね。

なぜカッコイイのかを考えながら、ステップを踏んで描いていきます。

STEP1 ラフ

記号を使ってデザインを考える

 
モンスター

まずはラフスケッチでシルエットを考えていきます。

このドラゴンがどういう動きをするのか考えながらざっくりとラフを描いていきましょう。

 

例えば、腕は長いのか短いのか、体型はスレンダーなのかどっしりしているのかなど、イメージをふくらませるとオリジナルモンスターのアイデアが次々に出てきます。

 

デザインのコツは、◯△□などの記号を使ってアタリを描くことです。簡単な記号に置き換えることで、デザインイメージが付きやすくなります。

 

いかつくてかっこいいモンスターを描きたい場合は、長方形の3Dブロックを意識して手や足、身体のアタリを取ると描きやすくなります。また、肩、腕、手などの各パーツは頭より大きくすることで迫力のあるモンスターになるので試してみましょう。

 

属性と特徴

次にドラゴンの属性や特徴を考えます。


属性や特徴は人気ゲームキャラを見ると、火属性や草属性などの様々な特徴を発見できるのでとても参考になります。

 

今回デザインしたキャラクターの場合、

  • 水属性
  • 体格は細め
  • 水をはじく大きな翼
  • 胸の突起

などの要素や特徴を取り入れて描きました。

STEP2 構図

ラフの形が決まった、構図を考えてみましょう。

 

イラストに三角構図を取り入れるとよりバランスの取れたかっこいいドラゴンが出来ます。三角形でシルエットを取ることで、足元をどっしりとさせて、迫力がある構図を生み出せるからです。


 
モンスター

ドラゴンのデザインをよく観察してみると三角で表せるパーツがたくさんあります。例えば、体や手の位置、翼といった部分です。

 

トゲトゲしたシルエットは「カッコイイ」印象を与えやすいので、正三角形逆三角形など様々な視点から取り入れてみましょう。

 

かわいい系モンスターデザインの考え方

  
モンスター

ぷにぷにした印象で手足の短い「かわいい」印象のドラゴンです。

 

次はこちらのデザインの工程を説明していきます。

STEP1 ラフ

かわいいドラゴンのシルエットをラフスケッチで描いていきます。

 

最初は棒人間のようにざっくりと描いてしまいましょう。

 
モンスター

 

かっこいいドラゴンと同じく、◯△□などの記号を使ってアタリを描くとデザインイメージが付きやすくなります。

 
 
モンスター

カッコいいドラゴンは三角系をメインにトゲトゲしたスマートなデザインにしましたが、かわいいドラゴンは円を基調にやわらかいイメージで描きます。

 

さらに、頭や目を大きめにしたり見せたい部分を目立たせたりと人形やぬいぐるみのように丸いシルエットを意識しながら描くと可愛くなります。

 

また、かわいい表情を作るために眼を顔の中心から下辺りに配置すると幼さがでるので試してみましょう。

STEP2 構図

 
モンスター

ラフの形が決まったら次は構図を決めていきます。

 

かっこいいモンスターの角張った三角のイメージと異なり、かわいいドラゴンを描くときは、全体の構図やシルエットも丸と楕円を中心に考えることがポイントです。

 

丸みを持たせることで、可愛らしさを取り入れることができます。

同じキャラでも「カッコイイ」と「かわいい」は使い分けられる!

 

 

同じキャラクターでもカッコイイ印象を与えたいとき、かわいい印象を与えたいときがあります。

 

こちらのゴジラグッズも、うまくカッコイイとかわいいを使い分けている例のひとつです。

 

フィギュアのゴジラは足元から頭にかけて、三角形のシルエットでデザインされているように見えます。足元がどっしりすることで、より迫力のあるカッコいいモンスターに仕上がっていますね。

 

対して、可愛いぬいぐるみのゴジラは、全体的に丸く、顔と身体が同じぐらいの大きさです。目も大きく、口元は丸みを帯びています。

 

モンスターをデザインするヒント

モンスターが大好きな著者はいつも以下の3点を意識して描いています。

  • 自分が好きなモンスターデザインを見つけたらスケッチブックやメモに描いて、なぜカッコイイのか、なぜかわいいのかのポイントを探る
  • キャラクターのどの部分を一番見て欲しいのか考える
  • スムーズに仕上げる為にラフや構図の段階で具体的なイメージを描きあげる


こちらをふまえてイラストを描いていけばオリジナルモンスターがどんどん描けるはず!制作のヒントに成れば嬉しいです!

 

 

[著・画:はるか]

 モンスター

 

Pixiv | http://www.pixiv.net/member.php?id=5761359

HP| http://chameleon.itigo.jp

2012年からイラストレーター活動を開始しました。

ゲームイラストを主に制作しております。宜しくお願い致します。

End banner v9

イラスト制作の現場で生まれた育成プログラム


記事のシェアはこちらから!

おすすめ

新着