初心者の「なぜか上手く描けない」を解決!髪の描き方 テクニック編

初心者の「なぜか上手く描けない」を解決!髪の描き方 テクニック編

今回は初心者が陥りがちな描き方を原因から突き止めて、解決を目指す講座。教えてくれるのはイラストレーターとして活躍しているyaki*mayuさんです。

 

テーマは髪の描き方です。キャラクターイラストに興味を持ったら、まず描く箇所である「髪」ですが、いざ描こうとすると上手くいかなかったり……

 

そんな初心者にありがちな失敗例を元に、「上手に描くには?」に迫ったテクニックをご紹介します。

 

▼目次

なぜ髪が描けないのか

髪が上手く描けない理由1:「髪の流れを意識していない」

髪が上手く描けない理由2:「髪の太さに強弱がない」

解決!髪が描けるテクニック

 

 

なぜ髪が描けないのか

初心者の頃はアニメや漫画のキャラクターの髪を,、見まねで描いていませんでしたか。

 

描きはじめの頃は髪のかたちが歪になってしまい、上手く描けない経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

髪は「初心者かどうかの印象」が大きく別れるポイントのひとつです。では、どのような髪が初心者の印象を与えがちなのでしょうか。

髪の描き方

例えば、こんな感じのイラストです。一体何がいけないのでしょう?

 

今回はそんな「なぜか上手く描けない!」の「なぜか」をハッキリさせて、解決する方法をご紹介します。

髪が上手く描けない理由1:「髪の流れを意識していない」

この「なぜか上手く描けない!」イラストは、なぜ上手く見えない印象なのでしょう。

髪の描き方

こちらのイラストは、髪の毛先のギザギザを描くことに集中してしまい、全体的に歪なシルエットになっています。

髪の描き方

髪は「つむじを中心に生えているイメージ」を持ちましょう。

 

これが意識できていないと、立体感がなくなり、どこか不自然な髪に仕上がりやすいです。「ギザギザ」に集中せず、「髪の流れ」を意識して描くことが大切です。

髪が上手く描けない理由2:「髪の太さに強弱がない」

次の「なぜか上手く描けない!」イラストを見てみましょう。

髪の描き方

こちらのイラストは、髪の流れは意識しているけど、なぜか初心者っぽい印象があります

 

理由は、似たような形の毛束が並んでいて、単調になっているからです。

髪の描き方

同じ形の毛束が並んでいるよりも、強弱をつけたほうが「上手な印象」を簡単に出せます。

 

子供向けアニメなど、わざと単調な髪を描く表現もありますが、それで上手な印象を出すのはかなりの作画技術が必要です。なので、毛束を大中小の様々な形で描くことをオススメします。

解決!髪が描けるテクニック

「髪の流れを意識していない」のと、「髪の太さに強弱がない」場合に、不自然な印象を与えてしまうことがわかりました。では、どうしたら解決できるのでしょうか?

 

オススメは「髪の分け目から描いていく」方法です。

髪の描き方

まず、大まかな髪の外枠を描きます。

髪の描き方

大きな分け目がある場合は、分け目を描きます。

髪の描き方

ざっくりとした分け目を描きます。このとき「つむじからの流れ」をしっかり意識しましょう。

 

「もみあげ」や「結んだ髪」などがある場合はここで付け足します。

髪の描き方

分け目の中をつなぐイメージで、毛先をギザギザで埋めます。このとき「大中小の様々な毛先を混ぜる」ことを意識してみましょう。

髪の描き方

「跳ね毛」や「アクセサリー」などを付け足して、清書します。

髪の描き方

完成です!

最後に

以上で、今回の記事はおしまいです!

 

初心者の頃は、どうしてもギザギザや毛束に目が行きがちで、髪全体のフォルムや毛の流れが疎かになってしまいがちです。

 

ですので、あえてギザギザから描かず、シンプルな「髪の分け目の線」から描くことで「髪の流れ」や「毛先の遊び」に集中できると思います。実際に私が絵を描くときは、この方法に近い描き方をしています。

まとめ

 「なぜか上手く描けない!」の「なぜか」は

  • 髪の流れを意識していない
  • 髪の太さに強弱がない

 

 「解決方法」は

  • 髪の分け目から描いていく

これからも頑張って、いちあっぷしていきましょう!それでは、ありがとうございました。

著・画 yaki*mayu

yaki*mayu

web: http://yakimayu.com

Twitter: https://twitter.com/yaki_mayu

pixiv: https://www.pixiv.net/member.php?id=1689995

 

フリーランスのイラストレーター。萌系イラスト中心で主にソーシャルゲームなどのキャラクターデザイン、スチル、カードイラストなどのお仕事をいただいております。晋遊舎「デジ絵の文法」「イラストレーションスーパーテクニック」での執筆、ホビージャパン「スーパーデフォルメポーズ集 ラブラブ編」でのコラムの担当など、絵の講師としても活躍させていただいています。

《6月29日11時まで!》2周年記念キャンペーン開催中!
イラストの疑問や悩みをプロに相談してみませんか?

いちあっぷゼミは、デジタルイラストをプロの個別指導付きで本格的に学ぶことができるオンラインイラスト講座です。

keyboard_arrow_right 詳細を見る
いちあっぷゼミ