S字ポーズでグッと来る! 魅力的な女の子を描くための2つのコツ

S字ポーズでグッと来る! 魅力的な女の子を描くための2つのコツ

ポーズの重要性

あなたのイラスト、「このポーズにした理由は?」と聞かれたら答えられますか?ポージングは個性を際立たせる、重要な要素のひとつ。なんとなく決めてしまうことで魅力をアピールできるポイントを逃しているかもしれません。


今回ご紹介するのは「女の子を魅力的に見せるポーズ」です。曲線を意識するだけで、フェミニンな雰囲気をぐっと引き立たせる美少女キャラ頻出テクニックです。

 

この記事では

  • S字を意識したポーズの作り方
  • 腕や足のポージング

のふたつのコツをご紹介。すぐに実践できる練習方法も掲載していますので是非、最後までチェックしてみてくださいね。

 

 

ポイント1:S字を意識しよう

身体のしなやかなラインを強調するように「S字曲線」をポーズに取り入れてみましょう。

ここで大切なのは

  • 太もも

です。この3つを結ぶ線がS字の流れになるようになめらかな腰のラインを強調すると女性らしさが強調されます。身体の向きに角度をつけると女性らしいパーツであるバストやヒップのシルエットを強調することができます。

 

S字の作り方

<身体が正面、斜めを向いている場合>

肩と骨盤の傾け方を逆にすると自然なS字を作ることができます。

<身体が横向きの場合>

棒立ちを避け

  • 胸を張る
  • ヒップを少し突き出すようにする

などの方法でS字を描くことが出来ます。

ワンポイントUPテクニック

イラストの中で最もアピールしたい部分(上の絵の場合は顔)の近くに手を持ってくると、視線が集まりやすくなります。

 

手のポーズに特徴をつけるとより効果的です。手を握り締めてグーの形にする、開いてパーの形にするなど一工夫いれてみましょう。

腕や足のポージング

腕や足の関節を身体の内向きに曲げると身体の華奢さが強調され、女性らしい雰囲気になります。例えば、手首を内に向けるが外に向けるかの違いだけでもキャラクターの印象は大きく変わります。

  • 内向き=内向的、やさしさ、繊細さ、頼りなさ
  • 外向き=外向的、明るさ、快活、大胆さ

などを表現できます。「関節の向きと性格が一致する」と覚えましょう。

意外な練習方法

ポーズを描く時は人物デッサンやクロッキーで練習するのが一般的ですが可動式フィギュアを使った練習もオススメ。アニメや漫画キャラクターのフィギュアでもOKです。

 

人物デッサンに比べ、アニメや漫画キャラクターのフィギュアは

  • 頭身バランスが2次元に近い
  • 曲線が分かりやすい
  • 見栄えが良いポージングをつくりやすい

などの特徴があります。


いろんなアングルでデッサンができることもポイントです。イラストが一番引き立つ、魅力的なポージングの研究に使ってみてくださいね。

1周年割引キャンペーン実施中!
イラストの疑問や悩みをプロに相談してみませんか?

いちあっぷゼミは、デジタルイラストをプロの個別指導付きで本格的に学ぶことができるオンラインイラスト講座です。

keyboard_arrow_right 詳細を見る
いちあっぷゼミ