プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』

自分を売り込め!仕事に噛みつけ! ゲームイラストで生計を立てる方法 自己PR編

Title line
自分を売り込め!仕事に噛みつけ! ゲームイラストで生計を立てる方法 自己PR編

「絵はたくさん描いているけど、どうやってお仕事に繋げればいいのだろう?」

 

イラストのお仕事を志したばかりの方は、こういった疑問をお持ちではないでしょうか。まずは自分の作品、スキルをPRすることから始めてみましょう。

 

企業とは言え、働いているのは人と人。特にフリーランスだと、自分のできることをきちんと伝えられないとお仕事に繋がりません。「自分がいかに相手に貢献できるか」を上手く伝えて、依頼ゲットに踏み出しましょう!

 

今回はイラストレーター向けの様々な自己PR方法を現役フリーランスイラストレーターの「こぐまのジョーイさん」が教えてくれました。オンライン動画学習サイト『Schoo』✕イラスト制作会社『MUGENUP』協力セミナーの記事、第4弾です!

 

 

教えてくれたのは、こぐまのジョーイさん

こぐまのジョーイ

セミナー講師はフリーイラストレーターとして活躍されている「こぐまのジョーイ」さん。

 

彼女はイラストの専門学校在学中にMUGENUPのクラウドワーカーとして絵のお仕事を始め、新卒でMUGENUPに入社しました。アートディレクターとして2年間の勤務を経て独立。現在は主にソーシャルゲーム用のイラストを制作し、生計を立てています。

イラスト1イラスト2

イラストレーターにできる様々なPR方法

前回の記事で、企業が求めるポートフォリオについては理解できましたね。次のステップはそのポートフォリオや描いた作品をどうアピールしていくかです。どのようなPR方法があるのでしょうか。

企業目線でチェック!クライアントに響くポートフォリオとは? ゲームイラストで生計を立てる方法③ ポートフォリオ編

記事を読む >>

1.直接企業に営業をかける

営業をかける

上手くいけば一番早くお仕事に近づける営業方法です。まずはメールで「イラストレーターを必要としているか」を聞き、先方の都合を伺います。そしてデータでポートフォリオを送ったり、チャンスがあればアポイントメントを取って直接出向いたりし、上手くマッチすればお仕事を発注してもらえることがあります。

 

但し、企業側は忙しいことが多いので、作品が響かなければ返信がもらえない可能性もあります。迷惑にならない程度にアピールしてみましょう。

2.SNSを有効活用!

SNSw

pixivやTwitterで自分の作品をアピールするのもお仕事につなげる方法のひとつ。特に名前やプロフィールに「お仕事募集中」と書いておくと、声がかかりやすいそうです。連絡がつきやすいメールアドレスと一緒に記載することをオススメします。

 

また、公開可能なお仕事実績があれば、「仕事絵」タグを付けて積極的に掲載しましょう。お仕事経験があるということは「連絡が取れる」「クオリティが安定している」という証明なので、アピールポイントになります。

 

※仕事で制作したものは、掲載する前に必ずクライアントに掲載方法を確認しましょう。

 

こぐまのジョーイさんに来る依頼のほとんどはpixiv経由だそうです。

3.イベントへ参加

イベント参加

同人誌即売会やデザインフェスタ、コミティアなど、制作物を販売できるイベントに参加するのもひとつのPRの方法です。たくさんの人の目につくだけではなく、企業や出版社がスカウトしに目を光らせている場合もあります。いつでも対応できるように、名刺の用意は必須です。また、販売物に自分の連絡先を忘れずに記載しましょう。実際に会えるので、ファンを作る良い機会にもなります。

実績を作って目指せ!売れっ子絵師

ファンの数=顧客の需要

人気

自分の絵柄や能力を活かしてお仕事をするには、「人気」もすごく大切です。

 

なぜ人気があるとお仕事に繋がりやすいのでしょうか?

 

ファンがたくさんいる、ということはその人の絵に魅力があると感じる人が多いということです。言い換えると、その人の絵には需要がある、影響力があるということですね。ビジネス的な観点でみると、需要があるものは「売れるもの」です。企業は売れる絵が欲しいので、人気のあるイラストレーターに発注をします。

 

わかりやすく説得力のある「人気度」を示す数字は

  • Twitterのフォロワー数
  • pixivの点数、閲覧数、ランキング
  • ニコニコ動画やYouTubeの再生回数

などです。

この数字を見て発注する企業もいるので、とにかくファンを増やすことも、自分の価値の向上に繋がります。

とにかく沢山の実績を作ろう 

凄い経験

過去のお仕事実績が多いクリエイターは信頼されます。

 

ラノベなどの大きな仕事をしている作家でも、最初は分業などの小さな仕事から始めている人が多いようです。クラウドソーシング型のイラスト制作会社からの分業案件で経験を積み、確実に画力とスキルを付けて、どんどん大きなお仕事を取っていきましょう。

 

全ての工程を一人で担当する案件の場合、実績を外部公開できるものが多くなります。一歩一歩着実に経験を重ね、自分自身が指名されるクリエイターを目指しましょう。

今がチャンス!仕事に噛みつけ!

仕事にかみつけ

スマートフォンの普及に伴い、ゲームアプリはどんどん増加しています。どんなゲームにもイラスト素材は必要です。アップデート毎に新しいイラストが追加されるゲームもたくさんあります。イラストが必要とされている今、イラストレーターのお仕事は増えています。その需要に入り込めるかは自分の動き方次第です。たくさんイラストを描いて技術を磨くと同時に、自己PR方法を上手く活用して仕事に噛み付いていきましょう!

 

こぐまのジョーイさんが教える「ゲームイラストで生計を立てる方法」、全4回、いかがでしたか?現役イラストレーターに聞きたいことがあったら、是非編集部にメッセージをください。お待ちしております!

会社勤めVSフリーランス! ゲームイラストで生計を立てる方法① 職種/雇用編

記事を読む >>

目指せ交渉上手! フリーランスで生き抜く3ヶ条 ゲームイラストで生計を立てる方法② 交渉編

記事を読む >>

企業目線でチェック!クライアントに響くポートフォリオとは? ゲームイラストで生計を立てる方法③ ポートフォリオ編

記事を読む >>

いちあっぷ講座キャンペーン

液タブ&人気ギフト券が当たるイラスト募集キャンペーン


End banner v8 a

イラスト制作の現場で生まれた育成プログラム


記事のシェアはこちらから!

おすすめ

新着