チャンスを確実にモノにする!ゼロから始めるイラストレーター入門 その④

チャンスを確実にモノにする!ゼロから始めるイラストレーター入門 その④

コラムでは執筆者のイラストにまつわる経験に基づいた個人的な論説をお届けします。

 

「ゼロから始めるイラストレーター入門」最終回。今回は今までお話してきた土台を元に、実際にチャンスを掴んでいく方法を解説します。


前回までの3つのコラム記事をご一読いただけるともっとすんなりご理解いただけると思うので、興味があれば是非ご一読ください!

<目次>
自分の作品を宣伝する
宣伝・告知を積極的に
思いついたらやってみる
とにかく続ける

 

 

自分の作品を宣伝する

まずは完成したイラストを皆に見てもらいましょう!大事なのはできるだけたくさんの人に見てもらうことです。そのため、TwitterやPixivなどのSNSを活用しましょう。一番ハードルが低く、多く人の目に触れる方法です。

 

しかし、投稿しても閲覧数やいいねが増えないという経験をした人は多いと思います。時間帯などを意識せずにただ投稿すると、その時間に偶然見ていた人や、熱心なフォロワーしか気付きません。


例えば、午前11時に投稿した場合と、午後6時に投稿した場合、午後6時に投稿した方がより多くの人の目に触れると思います。なぜなら午前11時は会社での勤務中、学校の授業中でSNSを覗いている人は少ないからです。一方午後6時は、多くの人は帰宅する電車の中だったり、既に帰ってきて家で一息ついていたりする時刻でしょう。

 

SNSを覗いている人の数は時間帯で全く異なります。このように少し工夫するだけでも、自分の作品が誰かに見てもらえる確率は格段に変わります。

宣伝・告知を積極的に

一方、フォロワーの中にはイラストレーターの積極的な宣伝や告知を嫌がる人もいます。確かにTwitterで同じイラストが何度も目に入ると煩わしさを感じることもあるかもしれません。

 

しかし、あなたのフォロワーは例えば100人だとしても、あなたをフォローしていない人は100万人以上います。自分のイラストがその100万人の目に触れ、自分というイラストレーターの存在を周知してもらうことが一番の目的です。

 

そもそも存在を知らなければ仕事を与えることもできません。「頑張ればいつか報われる」と言いますが、自分が努力する姿を誰も知らないとなると、その頑張りは高確率で無駄になってしまいます。

 

絵の上手い下手ではなく、知名度の問題で埋もれているイラストレーターは非常に多いです。

思いついたらやってみる

イラストのアイディアを思いついたら、まずは形にしてみましょう。そのアイディアは既に誰かがやっているかもしれませんが、関係ありません。世の中には似たテーマの作品が数多く存在します。

 

例えば三国志をテーマにしたゲームや漫画は多数存在しますが、決して「人気作は一つだけで、その他は全て酷評・無視されている」訳ではありません。

 

同じテーマでも優劣付けづらい、素晴らしい作品はこの世に豊富にあります。また、そこには絵の上手さもさほど関係ありません。アイディアが斬新だったり、内容が面白ければ評価されます。

 

評価されるか心配になる気持ちはありますが、形にしなければいつまでも0のままです。もし反響が無くても0のままで、マイナスになることはありません。作品という形にした場合、それが100になったり1,000になる可能性が大いにあります。

とにかく続ける

一度イラストを投稿して、反響が無くても諦めず続けましょう。その時はタイミングが悪かったのかもしれません。2回3回と続けていくうちに、知名度が上がっていくこともあるでしょう。

 

漫画の場合は特にその傾向が強く、回を重ねるごとに話が面白くなり反響を呼ぶこともよくあります。また、続けて絵を投稿することによって、SNS上にあなたのイラストの数が増え、単純に目に触れる頻度が多くなります。


というわけで、イラストレーター入門のお話をここまでしてきました。あくまでこれは入口で、道案内という形での解説になりました。先にはもっといろいろな事がありますが、これをイラストレーターとしての活動する為の参考にしていただければ幸いです。

 

 

なお、人物やキャラクターの描き方については私の著書『デジタルイラストの「身体」描き方事典身体 -パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39-』の方を参考にしていただければと思います。

人物の描き方だけでなく、色の塗り方も解説しています!重版も何度か重ね、大好評を頂いています!!
(下のリンクからアマゾンページへ飛びます。)
https://goo.gl/qmUsVo


YouTubeで毎週金曜22:30より、絵の描き方を教える「お絵かき救命病棟24時!」もやっておりますので興味があればぜひどうぞ!
https://www.youtube.com/user/andabatango

著・画 松(A・TYPEcorp.)

ホームページ http://atipe.net/
pixiv https://www.pixiv.net/member.php?id=18923
Twitter https://twitter.com/atype55
YouTube  https://www.youtube.com/user/andabatango

 

目下”SCPの人”と化しているフリーランスのイラストレーター。
様々な絵柄を駆使し、カードゲーム「マジンボーン・データカードダス」「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」のイラストや、4コマ漫画「BIOHAZARD THE TOON」の執筆、小説の挿絵などを手がける。また、絵の描き方本『デジタルイラストの「身体」描き方事典身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39』を執筆し、活動の幅を広げている。

イラストの疑問や悩みをプロに相談してみませんか?

いちあっぷゼミは、デジタルイラストをプロの個別指導付きで本格的に学ぶことができるオンラインイラスト講座です。

keyboard_arrow_right 詳細を見る
いちあっぷゼミ