性別・年齢別の顔立ちを徹底理解! 顔の描き方講座 - 描き分け編 -

性別・年齢別の顔立ちを徹底理解! 顔の描き方講座 - 描き分け編 -

漫画やアニメ、ゲームには主人公以外にもたくさんの登場人物がいます。

 

「どのキャラも似ていて判断がつかない」という経験はありませんか?

  • 女子学生のキャラが髪型しか変わらない
  • 子供から老人の描き分けがシワの数だけしか変わらない

なんていうことも。

 

今回は、性別や設定違いをもとに「顔の描き分け方」をご紹介します。性別や年齢の描き分けができると、作品に深みがでます。

 

性別による描き分け

男女による顔の違い

男女による顔の違い
 
性別による描き分けのポイントは

  • 男性:四角をベースとした角ばった形状で、直線で構成する
  • 女性:卵型や丸をベースとした丸みを帯びた形状で、曲線で構成する

という違いをつけます。

年齢による描き分け

子供の顔の輪郭やパーツは丸みを意識します。年齢が若いほど丸く、年齢を重ねると長細くなるイメージです。
年齢による描き分け
 

老人の顔

老人っぽい顔の特徴は「鷲鼻」「たれ目」を用いると良いでしょう。


肌が垂れ下がって出来るシワは、たくさん入れればOK! というわけではありません。筋肉の流れに沿った位置に入れることで、より自然な仕上がりになります。


▼(参考)顔の筋肉とは?


顔の筋肉
 

設定による描き分け

設定によって顔を描き分ける場合は、輪郭の形やパーツを設定にあわせて組み合わせることで、意図した方向に近づけられます。


例えば年齢が40代の男性なら

  • 男性:直線的で四角い輪郭
  • 老人:「鷲鼻」と「たれ目」
  • 年齢:シワは部分的

という組み合わせで描けます。
おじさんの顔
 

中性的な表現は異性のパーツを取り入れる

中性的なキャラクターの描く場合は、異性の特徴を取り入れると良いでしょう。


基本となるベースに

  • 女性的な男性 → 女性のフェイスライン
  • 男勝りな女性 → 男性的な直線の眉毛

などを入れるイメージで描きます。
中性的な顔
  
いかがでしたでしょうか。

年齢や設定による描き分けポイントを意識して、魅力的なキャラクターを描いてみて下さいね。

▼顔の描き方講座 - デッサン編 - はこちら!

1周年割引キャンペーン実施中!
イラストの疑問や悩みをプロに相談してみませんか?

いちあっぷゼミは、デジタルイラストをプロの個別指導付きで本格的に学ぶことができるオンラインイラスト講座です。

keyboard_arrow_right 詳細を見る
いちあっぷゼミ