プロの現場で生まれた『イラストの描き方講座』

【2015年上半期総集編】すぐにイラストが上達する人気講座5選

Title line
【2015年上半期総集編】すぐにイラストが上達する人気講座5選

今回はいちあっぷ講座編集部が2015年上半期に公開された記事の中から「すぐに上達効果が期待できるイラスト講座」5選をピックアップ! 初心者の方が読めば上達の期待大です。中級者以上の方にとっても復習として活用いただいたり、新たな発見が見つかったりするかも!

 

スジだけ描いても細マッチョにはならない!? 上半身の筋肉の描き方講座

イラストを描く方は必ず知っておきたい筋肉の描き方講座です。
本記事では上半身の筋肉にスポットを当てて、筋肉の構造や位置、各筋肉の描き方をご紹介します。
女性からの人気が高い「細マッチョ」を描く5つのポイントなど、コツを意識して描くとイラスト上達しやすいです。

スジだけ描いても細マッチョにはならない!? 上半身の筋肉の描き方講座

記事を読む >>

難度が高いパースを攻略! パース定規を使った背景の描き方講座

「人物を描くのは得意だけど、背景は苦手!」という方は知っておきたいパース攻略記事。
『CLIP STUDIO PAINT』のパース定規機能を使うと簡単にパースが引けます。ツールの使い方を覚えるだけなので地道な練習も必要ありません。パース定規機能の使い方は動画見ながら紹介しているので初心者の方でも取り組みやすい講座です。

難度が高いパースを攻略! パース定規を使った背景の描き方講座

記事を読む >>

配色の比率は70:25:5! キャラクター配色の決め方 基本編

イラストを描き始めた方は「配色を感覚で決めている」ことが多いのではないでしょうか。
配色はセンスではなく論理的に決めることができます。
本記事では「ベースカラー:サブカラー:アクセントカラー=70:25:5」の理論に基づくキャラクターの配色方法をご紹介します。読むだけで上達が期待できるオススメの記事です。

配色の比率は70:25:5! キャラクター配色の決め方 基本編

記事を読む >>

一筆ごとに作家性が溢れ出す アナログ絵を極めた「水墨画」の魅力に迫る

水墨画の魅力や描き方を紹介する記事です。
あまり慣れ親しみがない水墨画ですが、

  • 漫画:『バガボンド』
  • ゲーム:『ストリートファイターⅣ』『大神』

などの有名作品のビジュアルに使われています。
かすれやにじみなどの独特な表現方法を知るだけで技術の幅が広がること間違いなしです。

一筆ごとに作家性が溢れ出す アナログ絵を極めた「水墨画」の魅力に迫る

記事を読む >>

OK例とNG例で理解度UP! 線画で立体感を表現する3つのコツ

線画工程を「下描きの線をなぞる」だけと思いの方はイラストの上達に繋がりやすいです。
良い線画のポイントは「立体感」と「遠近感」です。この2つのポイントを元に実践しやすい3つのコツをご紹介します。

OK例とNG例で理解度UP! 線画で立体感を表現する3つのコツ

記事を読む >>

 

関連商品


いちあっぷ講座キャンペーン

液タブ&人気ギフト券が当たるイラスト募集キャンペーン


End banner v8 a

イラスト制作の現場で生まれた育成プログラム


記事のシェアはこちらから!

おすすめ

新着